日時  :2019年11月7日(水) 18:40-20:00

場所  :四谷長崎県人クラブ 1f会議室

出席  :池田会長、川口幹事長、今村、前山、平、大滝、八並、古川、伏原、中山、中尾、齋藤、緒方

30周年企画協力予定者:高山(37回生)、伊原(38回生)、井芹(三遊亭らっ好、61回生)、杉原稜(61回生)学生:前川(62回生)、福田有花(68)、正林拓馬(69)

配布資料:①11月役員会アジェンダ ②キャッチフレーズ・スローガン募集 ③令和2年度収支(予算) ④201910月役員会議事録

-----------------------------------------------------------------------

1. 会長挨拶 池田(21回生)

来年度に向け協議の継続と協力のお願い

節目となる30周年記念大会は、参加される方に喜んでいただけるよう、役員だけでなく若い方の知恵もお借りしたい。

本日参加の38回生2名、若手5名に謝意

【会長挨拶後、役員以外の参加者が簡単に自己紹介】

 

2. 前回役員会議事録リマインド(川口幹事長)

  講演会、総会、懇親会の基本的な流れを説明(タイムスケジュール他)

   ①キャッチフレーズ募集中

   ②集客目標 

   ③主なイベント

   ④総会プログラム 記念誌的な物(東京柏葉会の歴史・本校の現況報告など)

   ※5月案内状発送時にダイジェスト版を同封予定(東京柏葉会の意義を理解いただくため)

3. 30周年記念大会に向けての企画検討(2020627()開催)

  ①キャッチフレーズ、スローガン案(ビジョン、基本コンセプト)

   柏葉会 どうして柏なのか?柏の葉の意味について説明(川口幹事長)

   『若い広場』  南高に関係される方々の憩いの場

   『南高魂』を「こころ」と読ませる→本校70周年記念時のスローガン

   『ワンチーム』 本年度ワールドラクビー開催時のキャッチフレーズ

   企画チームを立ち上げフレーズ、スローガンを提案する

   61回生中心に若手の意見もとりまとめ、いろんな世代が共感できる言葉、説明文としたい

   今後、色々議論して自由な発想で決めたい

 ②主なイベントについて

  a) 講演会 →記念講演推薦、中尾さん(40回生)

  『田中知美』様

 プロフィール:九大卒、現在は世界銀行上級エコノミスト、日経WOMANの「ウーマン・オブ・ザ・イヤ2014」キャリアクリエイト部門に選出他来年の帰国スケジュール確認済み、コーディネートも含め中尾さん(40回生)より正式にお願いする 

  タイムスケジュールは、30分間の講演 10分間の質疑応答

  b) 写真撮影 →各テーブルにするか? 写真撮影者2名に増やすか?(予算増加)

  撮影者以外にアシスタントとして最低2名必要

  参加型イベントになればテーブルごとの写真は要らない

  同級生がホームページをチェックするので各回生の写真が欲しい

  【最終案】

  各テーブル写真はイベント重視・記念式典重視のため写真に時間を取らないようにする

  隣のテーブル同士で撮影(まず偶数テーブルが奇数テーブルの写真撮影、次は逆に奇数テーブルが偶数テーブルを撮影等工夫する)し、各年次幹事が責任持って撮影し担当者に提出する

  撮影の際は、一言アナウンスを入れ撮影NGの方には配慮

  来賓の方や各イベントは、従来通りカメラマンに依頼

  c) イベント

   『お祭り』をコンセプト(出席者了承) 

   佐世保との同時中継(プロジェクター利用)、但し、佐世保にも数人関係者・場所が必要で問題

   物販(佐世保特産品など)

   佐世保市内のビフォーアフター(プロジェクター利用)

   福引きの景品をゲーム、クイズなどで活用

   『南高祭』をイメージして、紅白戦、チーム対抗、テーブルごとの創作ダンスや応援合戦

   出身中学別の地区対抗戦はどうか(返信用ハガキに中学出身校を記入)

   『文化祭』をイメージして書道・写真・作品展などいろんな特技をお持ちの方がいらっしゃると

   思うので展示スペースを確保して展覧会開催

   時間配分は、1315140550分間でイベントをフルにやるか、歓談の時間をどうするか

   要検討。福引の時間を入れると、さらに30分間程余裕がうまれる

   プロジェクター活用のためコンテンツ、検討必要

 

 ③ 記念誌(総会プログラム)について

    ダイジェスト版冊子を作成し案内状とともに送付(会費振込に期待)

    ダイジェスト版冊子と総会プログラムの内容は、重複する部分もあるが詳細は今後検討する

    ※記念誌チームを立ち上げ分担して考える

        ダイジェスト版はA4で4枚(裏表8ページの記事)

        案内状・東京柏葉会の成立ち/歴史・インタビューなど掲載

        次回役員会でコンテンツの作成・目次()を発表し検討(川口幹事長)

   ⇒担当の中尾さん(40回生)に引継ぐ

 ④ 企画推進メンバーのエントリー状況

  今後、テーマを絞り各理事へ個別のお願いする(若手、学生への参加協力依頼)

【総括】

各テーマとも様々なアイデアがあり役員会だけの限られた時間では、十分な検討が難しいキャッチフレーズ検討、イベント開催、物販、記念誌発行等項目ごとに、企画チームを編成しリーダーを配置各企画チーム(分科会)で細部を検討し案をとりまとめた後、役員会/理事会で修正、決定していくこととする。

     

.予算報告 大滝(31回生)

・収入

 参加者は300名を目標

 物販:10万円の収益目標

 プログラム広告 80万円目標(前年より+25万円)

 ・支出

  プロジェクター、スクリーンレンタル費用追加計上(10万円)

  ゴルフコンペ協賛金削除(3万円)

5 .年間スケジュール

 【確定】 役員会:1/24()、3/()

      理事会/新年会:2/14()  ※会場:クルーズクルーズ銀座

      理事会:3/18()

【予定】 理事会:4/17()、5/15()《案内状発送》 、6/12()

    ※前年(参考):4/19()、5/16()、6/13()

 

.次回開催

  次回役員会:1213日(金)18:40〜  ※4階事務所 終了後忘年会開催

 《ふるさと佐世保の夕べ:11/13()、長崎県下同窓会代表者の集い:11/21()

長崎県人会:12/11(水)》

                                         以上

 

           

First  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>  Last