2019年08月22日

第29回総会報告

東京柏葉会(佐世保南高校東京同窓会) 第29回 総会・懇親会 開催のご報告

2019年6月29日(土)

ホテルグランドパレスにて

令和元年6月29日(土)、第29回東京柏葉会総会及び懇親会を千代田区九段下の「ホテグルグランドパレス」にて開催いたしました。
 今年は、小雨まじりのあいにくの空模様となりましたが、参加者は約250名の皆様にお集まりいただきました。ご来賓として柏葉会本部・支部の役員、佐世保南高校校長、長崎県下在京同窓会役員を始め、遠方からの参加者を含めて多くの同窓生にご参加いただきました。

例年通り、総会、講演会、懇親会の順番で進行され、総会では一部の役員改選が承認され、事務局長を金氏政徳氏(25回生)より緒方千草氏(26回生)に引継ぎしました。
今年の講演会は、例年と趣を変えて、61回生で落語家として今後の活躍を期待されている三遊亭らっ好氏の独演会となりました。
ご本人の経歴、地元佐世保や落語界について小噺をまじえながら紹介され、本格的な落語も二席ご披露していただきました。会場は笑いの渦に包まれ、大変楽しい時間となりました。卒業生の毎年の講演会は、他校にない佐世保南高校の特色でもあります。
 懇親会も会場は例年と同様、熱く盛り上がりました。
傘寿を迎えられる10回生の先輩方への「長寿のお祝い」、多くの企業に協賛いただいた「福引」は、抽選方式を従来に戻し、事前抽選による景品贈呈、ワシントンホテル賞、白山陶器賞など特別賞は、舞台での抽選やジャンケンによる勝ち抜きで豪華な景品を獲得された方もいて、皆が笑顔で一喜一憂いたしました。
在校生を応援する「東京柏葉会賞」の賛助金も多くの方に募金協力いただきました。
最後は、平副会長(23回生)と役員、学生等が壇上に集まり、「明日があるさ」を大合唱してクライマックスを迎え、集合写真撮影で無事閉会いたしました。
 また、今回も、多くの企業や卒業生(回生)からも広告のご協力や、東京柏葉会賞への寄付金のご協力をいただきました。重ねて感謝を申し上げます。

以下写真とともに総会、講演会、懇親会とご紹介いたします。


[主なリンクへ]

-----------------------------

≪全体集合写真へ≫

----------------------------

≪当日プログラムへ≫

----------------------------

≪福引ご協力情報へ≫

----------------------------

≪回生集合写真へ≫

総会【ダイヤモンドルーム】

川口幹事長の総会開会宣言の後、議長の池田会長による議事進行のもと、第29回東京柏葉会総会が実施されました。 役員の一部改選、顧問・参与の辞任、会務報告(川口幹事長)、会計報告(大滝副会長)、会計監査報告(前山監事)を提案し、全て承認されました。事務局長も金氏政徳氏(25回生)より緒方千草氏副会長(26回生)に引継ぎし、2019年7月から任期満了となる残り1年間の体制が決まりました。
続いて、辞任される金氏事務局長よりご挨拶いただき、総会は滞りなく終了いたしました。

         

 ▲池田会長     川口幹事長    大滝副会長    前山監事

       

  ▲事務局長交代  金氏前事務局長 緒方副会長


卒業者講演会【ダイヤモンドルーム】     講演会のスナップ写真は こちら

講演会【独演会】: 講師 三遊亭 らっ好氏 (第61回生、落語家) 

 卒業生の毎年の講演会は、他校にない佐世保南高校の特色でもあります。
都内で和裁士として活躍されている元山巧大氏(63回生)の司会で、プロフィール紹介から始まりました。
総会、講演会、懇親会を同じ会場(フロア)にしたこともあり、8割方の席が埋まりました。
司会からは、当時入学直後、三遊亭らっ好氏の部活紹介が非常におもしろかったとの思い出話がありました。

今年は、例年と趣を変えて61回生で、落語家として今後の活躍を期待されている三遊亭らっ好氏の独演会です。
出囃子とともに三遊亭らっ好氏が登場。出囃子も第一応援歌のアレンジで、会場は大きな拍手に包まれます。
ご本人の経歴(南校ではラグビー部に所属)、入門時のエピソード、地元佐世保や落語界について小噺を交えながらおもしろおかしくご紹介され、会場は笑いの渦に包まれ、大変楽しい時間となりました。
また、本格的な落語も二席、『やかん』、『こほめ』をご披露していただきました。
若い世代の活躍に元気をもらった方も多かったのではないでしょうか?

当日の会場の様子は、文章では中々お伝えできません。機会があれば、是非生でご観覧ください。
若いフロンティアを応援してまいりましょう。

[三遊亭らっ好(さんゆうてい らっこう)プロフィール] 本名:井芹洋平さん

1991年、佐世保市早岐生まれ。花高小学校、早岐中学校、佐世保南高校卒、長崎大学工学部進学。
長崎大学の落語研究会に在籍中、落研の全国大会決勝出場(全国から8名のみ)を機に、長崎大学を中退し2013年4月から三遊亭好太郎の一番弟子として前座修行を開始。入門して7年目。
2016年6月に二つ目昇進。同年9月には大師匠の三遊亭好楽、師匠の好太郎他総勢5名にて、ふるさとである佐世保市の佐世保コミュニティセンタホールを600人満席で披露目興業を大々的に成功させた。
東京都台東区在住、毎月ネタおろしの会を千駄木の『つむぐカフェ(千駄木2-8-3)』にて開催中。
日本テレビ笑点、BS笑点に出演経験あり。
◎今後の独演会ご予約・お問合せ:rakko.3ut@gmail.com

公式Twitterに出演情報掲載中 (『三遊亭らっ好』で検索お願いします。)

  司会の元山巧氏(63回生)  講演者 落語家三遊亭らっ好氏

  

     ▼独演会風景

  

■受付風景と七夕飾り          ▲受付の写真は こちら

[受付風景と七夕飾り] 労いの声をいただきながら皆様をお迎えいたしました。


  


■懇親会【ダイヤモンドルーム】

[懇親会の開始と進行]

第29回 東京柏葉会懇親会は、役員に加え担当幹事回生の19回生、29回生、39回生が中心となって準備いただき、無事開催の運びとなりました。 懇親会は、29回生長岡健氏、田口英之氏お二人の司会進行のもとスタートしました。
今年も全員着席(25卓)、食事は卓盛り配膳方式、飲み物はフリードリンクに加えて、壱岐ゴールド、日本酒、ウイスキーなど南高校同窓生向けに充実したフリードリンクメニューが用意されました。
冒頭、柏葉会会員の物故者、佐世保大空襲でお亡くなりになられた方々に黙祷を捧げました。
開会挨拶、柏葉会本部の馬郡会長、下釜南高校長他来賓の方の挨拶に続き、全員で校歌斉唱(指揮は21回の大渡茂敏氏)、独演会演者の紹介の後、三遊亭らっ好氏の音頭で乾杯と進み懇親会が始まりました。

以下、各イベントの実施順に沿ってご報告いたします。

開会・来賓ご挨拶

池田会長挨拶の中では、東京柏葉会賞への協力御礼や、本年度の総会・懇親会が無事開催できることへの役員・理事への感謝、各柏葉会との横連携推進、来年の30周年記念大会に向けて協力依頼等のお話をいただきました。
また、浦松前会長(顧問)、プログラムに追悼の言葉を寄稿された同級生の松園俊志氏(17回生、理事)のご逝去に哀悼の意を述べられました。
続いて、来賓の方お二人から祝辞をいただき、柏葉会本部馬郡会長からは昨年の南校70周年記念事業成功と校史資料室充実のご報告、佐世保南高校下釜校長からは母校の最新の状況、東京柏葉会賞の御礼、また同窓会組織を「精神的DNA」を伝承している会とお褒めの言葉を頂戴いたしました。
また、佐世保南高校事務局長、福岡柏葉会、関西柏葉会、長崎県人クラブ、佐世保北高、佐世保工業、大村高校、長崎西高校、猶興館高校、平戸高校各同窓会、東京壱岐雪州会、佐世保市東京事務所の皆様にもご来賓としてご参加いただきました。

     

  ▲司会(29回生)長岡氏 田口氏     池田会長     馬郡会長     下釜校長

校歌斉唱  指揮 21回生 大渡茂敏氏)
 
 
乾杯
 講演者の三遊亭らっ好氏の音頭で乾杯をいたしました。
  
長寿の祝い
 傘寿を迎えられた10名の方に「長寿のお祝い」を行い、お祝いの品、母校の校章を記念品としてお渡しし、代表で磯野昌昭氏(10回生)に返礼のお言葉をいただきました。
 
大学生・大学院生・若手社会人の参加者紹介
 母校の協力得て、昨年に続き現役の大学生・大学院生へ参加を呼びかけた結果、9名の現役大学生、大学院生、新社会人等が参加し、壇上で自己紹介をおこないました。 引き続き、学生にも参加しやすい会を目指しましょう。
 
会場での賛助金募金活動
 学生の方等の協力もあり、多くのご寄附が集まりました。
 ご賛同いただいた方にあらためて感謝申し上げます。

 
東京柏葉会賞 賛助金
 8年目を迎えます東京柏葉会賞への賛助金募集に対し、今年も多くの方々にご賛同いただきました。
事前振り込みを頂いた賛助金に加え、会場でのご寄付も多くご協力を頂きました。この賛助金は後輩のために、東京柏葉会賞等の原資とさせていただきます。
   2018年度 授与時(2019年2月)の記念撮影
    
[懇親会 スナップ]
 
福引                         福引のスナップ写真は こちら
 毎年お楽しみの福引は、同級生や地元のネットワークを駆使して参加者全員分の佐世保の名品を中心に準備。
伏原東京事務所所長他、担当幹事39回生の司会により始まりました。
抽選方式を従来に戻し、事前抽選による景品贈呈は、大勢の方にプレゼント。
参加された方からは笑顔がこぼれました。
続く特別賞等の抽選会では、サプライズの福引方式を企画。緒方千草氏(26回生)と三遊亭らっ好氏(61回生)の趣向を凝らした演出で会場は大盛況。
ワシントンホテル賞、白山陶器賞など特別賞は、舞台での抽選やジャンケンによる勝ち抜きで豪華な景品を獲得された方もいて、皆が笑顔で一喜一憂いたしました。
この場を借りてあらためて景品を提供して頂いた協賛各企業、年次同窓会各位へ御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
        ▼当選者喜への景品プレゼント
    
  
  ▲ 全員参加       福引担当 39回生
 ▼じゃんけんポン   当選者へ景品プレゼント
 
 
  ▲喜びの笑顔         じゃんけんポン
ミニバザール
 毎年恒例のミニバザールは、担当幹事19回生を中心に運営され、松本様(16回)ら会員皆様のご協力による提供品も多く集まり、19回生の奮闘のもと65,310円のバザー収入があり会の運営に寄与いただきました。 
大変お疲れ様でした。
   
回生記念撮影                              各回生の集合写真は こちら
 昨年に続き、回生単位を基本としてテーブル毎に壇上での記念撮影を行いました。 
今年は各テーブルに撮影責任者を配置したことにより、全員を比較的スムーズに撮影できました。
回生ごとの写真は、右上のリンクからご覧ください。
     
佐世保市ふるさと納税お礼と案内
 佐世保市東京事務所 伏原所長よりふるさと納税額へのお礼と本年も引き続きのお願いがありました。
続いて、長崎県故郷回帰支援制度紹介がありました。
  
  伏原 東京事務所所長  故郷回帰支援 山田様
応援歌 
 恒例となった応援歌では、応援団(25回 山口啓太氏、33回生 川口尊明氏、63回生元山巧大氏)のリードで「巻頭言」、続けて「第1応援歌」を声高らかに全員で合唱し、エールフレーフレーミナミ)で締めくくりました。 
 
  長ラン学ラン姿でのエールと当時の長髪?
    
  川口幹事長(33回生) 山口啓太氏(25回生)
 
      エールに全員起立
回生幹事引継ぎと閉会
 今年の学年幹事 19、29、39回生より、来年の学年幹事となる20回生、30回生、40回生へタスキが渡され幹事の引継を行いました。
平伊佐夫副会長(23回生)の閉会の挨拶に続き、役員、幹事回生、学生等が壇上に集まり、会場が一体となって「明日があるさ」を大合唱してクライマックスを迎えました。名残惜しいうちに無事閉会となりました。
来年の総会・懇親会は、6月27日(土曜)を同じ会場で予定しております。お元気でまたお会いしましょう。
    来年度幹事回生への引き継ぎ式          閉会の挨拶を平伊佐夫副会長に
      
    
       ▲閉会の挨拶に続き 平副会長リードで「明日があるさ」で会場一体に
最後は全員で記念撮影 
    *写真をクリックすると拡大されます。
 最後は、昨年に続き全員参加の大集合写真を撮影しました。 思い出の記念となる最高の瞬間です。

二次会(23F クラウンラウンジ) 
昨年同様に二次会は、ホテルグランドパレスの23階のクラウンランジで行い、眺めのよい解放感ある会場には総勢50名のご参加をいただきました。
会長、役員他、21回生、23回生、31回生を中心に柏葉会本部(馬郡様)と多彩な顔ぶれとなりました。
佐世保弁での会話は、久しぶりの再会や初めてお会いする方でもすぐに打ち解けさせてくれます。
高校時代のなつかしい思い出から身近な話題まで会話が盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
右の写真は、31回生のくりのみ幼稚園同級生?

以上、第29回東京柏葉会総会・懇親会の報告とさせていただきます。 多数のご参加に、心よりお礼申し上げます。来年は30周年の記念大会、今年を上回る多数のみなさまに、ご参加いただけますよう、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。また来年、お会いできることを楽しみにしております。

(役員・理事一同)

東京柏葉会(総会・懇親会)へのご感想・ご意見を是非お寄せください。(このページ一番下の「コメント入力」よりお願いいたします。)


スナップ写真
もくじ

※ スナップ写真について: 写真をクリックすると大きくなります
受付風景 | 七 夕 | 総 会 | 講 演 | 挨 拶 | 校歌・乾杯| 長 寿 | 学 生 | バザー | 福 引 | 懇親会1 | 懇親会2 | 応援歌 | 引継と閉会 | 回生写真


ページの先頭に戻る


コメント (0)

First  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>  Last

コメント

タイトル:
お名前:
Email:
コメント:
お手数ですが、下記入力項目に「はくよう」と入力して下さい。